可児さくら保育園は、一時預かり保育、延長保育、休日保育、病児保育も行っております

可児さくら保育園は、一時預かり保育、延長保育、休日保育、病児保育も行っております

新着情報

可児さくら保育園からのお知らせやイベントの情報をご紹介

CALENDAR

10月

2021

 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

6月1日より通常保育の再開となり、ひと月が経ちました。

久しぶりの保育園を楽しみに登園してきてくれた子もいれば、家庭とは違う環境に涙が出てしまう子もいましたが、週を重ねる毎にいつもの笑顔が戻ってきたように感じます。

感染症対策としてできることは多くありませんが、子ども達にストレスをかけすぎない事を最重点に、毎日の保育を工夫しながら行っていきます。

 

年長のはくちょう組は、休園中に植えた夏野菜が収穫時期を迎え、毎日のように採れた野菜を調理室に届けに行っています。「はくちょうぐみです。きゅうりがとれたので、ちょうりしてください」調理室で野菜をカットし、スチームをかけてもらうと、隣のクラスや事務室におすそわけに行きます。「はくちょうぐみです。そだてたきゅうりがとれたので、たべてください」恥ずかしそうに、でも誇らしげな笑顔がとても可愛らしく、上手に伝えられることにも感心しました。

実は6月は毎年食育月間とされています。『食育』とは、様々な経験を通じて、食に関する知識と食を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てること、とされます。

土を用意することから始まり、種うえ、毎日のお世話や採れた野菜を通じての他人とのやりとり、そこで貰う『ありがとう』の言葉の快さ。ほんのちょっとしたことでも食育に繋がります。スーパーに一緒に買い物に行き、旬のたべものや、カット前の野菜や切り身でない魚を見るだけでも立派な食育です。何にでも興味のアンテナを広げてくれる時期です。よろしければぜひ、意識してみてくださいね。

 

7月の予定表はこちらです →7月予定表

行事や特別保育の受付可能日をご確認ください。

オレンジの字は地域子育て支援センター【あっぷっぷ】の行事です。