可児さくら保育園は、一時預かり保育、延長保育、休日保育、病児保育も行っております

可児さくら保育園は、一時預かり保育、延長保育、休日保育、病児保育も行っております

新着情報

可児さくら保育園からのお知らせやイベントの情報をご紹介

CALENDAR

2月

2020

 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829 

昼夜の寒暖の差はありますが、お昼のポカポカ陽気で春を感じられるようになりますね。

やわらかな陽射しのなかで、戸外遊びやお散歩を楽しみましょう❕

あっぷっぷだより3月号

 

いつも地域子育て支援センター【あっぷっぷ】に遊びに来てくださりありがとうございます。

急なお知らせになり、申し訳ありませんが、明日2月6日(水)の午後は休館とさせていただきます。

 

午前中は開いておりますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

よろしくお願いいたします。

一度も積もる雪を見ることのないまま、2020年の立春を迎えた今日、子ども達の元へ鬼たちがやってきました。

 

先々週、可児さくら保育園には鬼からの手紙が届きました。(なぜか年長組に読みやすいひらがなだけのお手紙が)「ともだちとなかよくしているか、せんせいのはなしをきいているか、わがままなことばかりいっていないか、おなかのなかに、そんなおにがいないかな?2月3日にみんなのおなかのなかのおにをみにいくからな」読んだお友だちはびっくり!届いた手紙をじっくり読んで、鬼が、まめ、ひいらぎ、いわしのあたまが苦手らしいと知り、先生たちに準備してくださいとお願いをしにきたり、字の読めない下の学年のお友だちに教えに行ってあげたり、おなかのなかのおにが騒ぎ出した友だちに注意してあげたり、色んな姿が見られました。

当日に向けて、めいめい鬼のお面を作ったり、ももたろうに変身したり、準備をして待ち構えていると・・・!あか、あお、みどりの三匹の鬼がやってきましたよ。

こわくてこわくて立ちすくんでしまう子、鬼の後ろ姿に豆を投げられた子、鬼に連れ去られてしまった先生を助けに行けた子、様々な姿がありました。「鬼」という試練にどう向き合い、戦ったのか。おうちでゆっくり話を聞いてあげてほしいな、と思います。去年からの成長をたくさん感じられた子がたくさんいましたよ!

 

2月の予定表はこちらです →2月予定表

行事や特別保育の受付可能日をご確認ください。

オレンジの字は地域子育て支援センター【あっぷっぷ】の行事です。

一年で最も寒さが厳しい季節となりました。

天気の良い日は戸外へ出て身体を動かしたり、あっぷっぷでのびのび遊びませんか❣

『あっぷっぷだより2月号』

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。

 

お正月明け、ほとんどのお友だちが元気に登園してきてくれました。「おとしだまで、ほんもののおかねをもらっちゃった!」「あのね、おもちゃをかってもらったよ!」「〇〇くん(いとこかな?)がおうちにおとまりにきたんだよ!」など、可愛いご報告をたくさん受けました。ご家族のみなさんとお正月を祝い、楽しい時間を過ごした子どもたちの笑顔はピッカピカに輝いて、久しぶりに会うお友だちや先生との再会を喜ぶ姿にとても嬉しくなりました。

 

2月には生活発表会があり、それぞれのお部屋で歌や遊戯や劇、楽器、和太鼓などの練習が熱心に行われています。自由あそびの時にも劇中歌や太鼓のリズムを口ずさむ姿があり、目標に向かって楽しくがんばる様子があります。

 

自分が苦手だと思っていることは、なかなかがんばる気になれない、そもそも失敗しちゃうのがこわいからやりたくない。大人にもよくあることです。でも、「乗せられてしまう」のも才能のひとつではないかと思います。となりのお友だちと一緒にやる、教えてもらう/教えてあげる、上手にできて皆一緒に先生に褒めてもらう、自信になる。この繰り返しが、「やればできる、自分はだいじょうぶ」という気持ちの種になり芽になると思っています。

感染症の流行も大いに心配な時期ですが、今月も体調管理に留意しつつ子どもたちと楽しく過ごしていきたいと思います。

 

1月の予定表はこちらです →1月予定表

行事や特別保育の受付可能日をご確認ください。

今月は行事により特別保育が受けられない日があります。

オレンジの字は地域子育て支援センター【あっぷっぷ】の行事です。