可児さくら保育園は、一時預かり保育、延長保育、休日保育、病児保育も行っております

可児さくら保育園は、一時預かり保育、延長保育、休日保育、病児保育も行っております

新着情報

可児さくら保育園からのお知らせやイベントの情報をご紹介

CALENDAR

9月

2019

 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

涼しい風に高く澄んだ空、大きく深呼吸したくなるような気持の良い季節です。

食欲の秋・読書の秋・スポーツの秋・実りの秋を楽しみましょう。

 

あっぷっぷだより10月号

9月に入り、朝夕に秋の気配が漂うようになりました。鈴虫の鳴き声も聞こえるようになり、確実に季節は移り変わっていきますね。

9月1日が『防災の日』ということで、3日は防災について子どもも職員も考える日にしました。警報を鳴らして防災についてのお話をし、3歳以上児クラスは非常時の想定をした給食の訓練を行いました。

ヘルメットを被って電気のついていないホールに集まり、通常の給食に加えて賞味期限の近い非常用の備蓄食を試食しました。配膳も、できるだけ洗い物が少なくなるように工夫したり、食事後に自分の食べた食器を新聞紙できれいにぬぐう練習を行いました。綿が水を吸うように何でも吸収する子どもたち。無理のない範囲での訓練でしたが、きっと今後防災のことを考えたときに、こうした経験を思い出してくれることと思います。

ご家庭でも非常時の避難場所や家族の連絡方法など、この機会に話し合ってみてくださいね。

 

9月の予定表はこちらです →9月予定表

行事や特別保育の利用可能日をご確認ください。9月は運動会総練習日があり、特別保育が受けられない日があります。

オレンジの字は地域子育て支援センター【あっぷっぷ】の行事です。

まだまだ暑い夏のなごりを感じながらも、少しずつ秋の気配が近づいてきます。

お散歩や戸外遊びを、おもいっきり楽しみましょう!

9月号あっぷっぷだより

去年より20日近く長かった梅雨もようやく明け、絶好のプール日和が続いています。

全国的に手足口病の流行が見られ、園でも7月は罹患児がありましたが、今は落ち着いて、多くの子どもたちが毎日プールを楽しんでいます。朝の体操で汗をかき、プールであそび、給食をたくさん食べてぐっすりお昼寝をする。いつもの夏の光景です。プールあそびは気持ちが良いだけでなく、子どもたちにとってたくさんのチャレンジが詰まっています。水に親しむ、気持ち良いと感じる、水をすくって重さを感じたり、移し替えて目と手の協応動作を鍛える。顔つけ、ワニさん歩き、バタ足、水のかけあい、輪くぐり、宝さがし…。お友だちがやっているのをみて、自分もやりたいと挑戦しできるようになることは、大きな自信に繋がります。あそびの中で体力がつくのも理想的ですね。この1ヶ月で真っ黒になり身体も大きくなることと、楽しみです。

とはいえ健康であってこそ、めいっぱい遊べるものですね。毎日のように熱中症の危険を呼び掛ける注意情報が届いていますので、こまめな休息、水分補給に気をつけ、楽しい夏の思い出をつくっていきたいと思います。

 

8月の予定表はこちらです →8月予定表

行事や特別保育の利用可能日をご確認ください。8月は夏季保育期間があり、一時保育などが受けられない日があります。

オレンジの字は地域子育て支援センター【あっぷっぷ】の行事です。

久しぶりの午前中の晴れ間に、ようやくあっぷっぷでもプール遊びが出来ました。今日はたくさんのお友だちが遊びに来てくれましたよ。梅雨明けまであと少し。夏の遊びを満喫したいですね♪

 

急で大変申し訳ありませんが、明日7月18日(木)13:00~15:30のあっぷっぷはお休みとさせていただきます。

午前中9:30~12:00は開館しておりますので、ぜひ遊びにきてくださいね。