可児さくら保育園は、一時預かり保育、延長保育、休日保育、病児保育も行っております

可児さくら保育園は、一時預かり保育、延長保育、休日保育、病児保育も行っております

病児保育・病後児保育

 

病気の回復期、または病気の回復期に至らない状態にあり、当面の間症状の急変が認められないお子さんで、保護者が仕事の都合等で保育できない場合に、保育園がお子さんをお預かりします。

申請用紙

病児保育利用登録用紙 印刷用pdfはこちら
可児市病児保育連絡表 印刷用pdfはこちら
病児保育申込書 印刷用pdfはこちら
投薬について ※必ずご覧ください

対象児

可児市、各務原市、関市、美濃加茂市、川辺町、坂祝町、御嵩町の保育園児、幼稚園児、小学校3年生までの児童。
上記以外の市町村の方はご利用いただけません。
感染症など病気の種類や症状によっては利用いただけない場合があります。
学校伝染病に認定されている伝染病などは対応できません。
 (参考:感染症ガイドライン概要)

保育場所

可児さくら保育園病児室

定員

1日/およそ3人程度

利用日・保育時間

日・祝日と年末年始を除く、月曜日から土曜日
月~金曜日/8:00〜18:00
土曜日/8:00〜17:30(園の行事や研修により、ご利用できないことがあります。)

 

警報が発令された場合の保育園の対応について

利用料金

1日/2,000円(昼食・おやつ希望の方はプラス400円)

利用手続き

  1. 事前に当園へ、病児・病後児保育申し込みの連絡をお願いします。
    (お電話で結構です。予約の人数及び園の行事等でお預かりできない場合もあります)
  2. かかりつけの医師に診察をしていただき、「可児市病児保育連絡票」を記入してもらってください。文書料がかかる場合があります。
    (用紙は当園の他、病院・医院にあります)
  3. 当園にて「病児保育申込書」に記入し、担当者と面談していただき、手続き終了です。
  4. 利用料金は、お帰りの際にお支払いください。

持ち物

すべての持ち物に記名をしてください

  • バスタオル1枚、フェイスタオル 3枚
  • 着替え(上下服、下着など) 2〜3枚ずつ
  • 汚れ物を入れる袋 5枚
  • 〈幼児のみ〉 歯ブラシ・コップ
  • 〈乳児のみ〉 よだれかけ 3枚程、紙おむつ(裏に記名)保育時間に合わせた枚数、おしりふき
  • お子さんが安心できるよう、好きな玩具をもってきてもよいです。